読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と正面から向き合う雑記ブログ

「この世の中、金で解決できる悩みがほとんどだ。」という現実に正面から向き合うブログです。

Linux mint のインストールへの道 その1

我が愛用PCのvistaが、サポート期間終了の憂き目にあい、定年退職の危機を迎えてしまいました。そこで、天下り先として、Linuxへの再就職(乗り換え)を試みたのですが、いきなり面接(インストール)不合格となってしまいました。

 

前回の記事はこちらです。

 

obaq.hatenablog.com

 

 

Linux mintのダウンロードを試みる

 

という事で、さっそくLinuxについて調べたところ、
Ubuntu系のものが、初心者にも扱いやすいという事でした。

 

Linuxリナックス)は、実に色々な種類のものがあるようです。

 

ちなみに、Ubuntuは「ウブントゥ」「ウブンツ」と読むそうです。
あと、Xubuntuという、Ubuntuの軽量バージョンがあるのですが、

 

それは、「エックスウブントゥ」ではなく、「ズブントゥ」と
読むんだとか。

 

その中から、Linux mintという種類(ディストリビューション)を選んで
みました。

 

Linux mint 18.1 MATE

 

一番最新で良さそうだなと思ったので、これを選んでみました。
MATEはメイトではなく、マテと呼ぶんだそうです。

 

あやうく、メイトメイトと連呼して、公衆の面前で大恥をかくところでした。

 

そうなれば、Wifi(ワイファイ)をウィーフィーと、
得意げに新宿のスタバででかい声で語って以来の大失態です。

 

ダウンロードページが公式サイトにあったのですが、

 

Linux mint  公式ページ

 

日本でダウンロードできる場所がなく、
近い方が早いと聞いたので、お隣の韓国からダウンロードを
試みました。

 

ところが、うちのくたびれたパソコンは性能に問題があるのか、
回線に問題があるのか分かりませんが、

 

ダウンロード完了まで、実に4時間半を要した挙句、

 

「ダウンロードに失敗しました。」

 

の文字が・・・。

 

おいおいおい。

 

気を取り直して再挑戦

 

仕方ないので、もう一度ダウンロードを試みます。
アメリカからダウンロードしたら、意外と早く終わったという
ブログ記事を見つけたので、今度はアメリカから挑戦してみました。

 

すると、風呂に入って出てくるまでにダウンロードが終了していた
模様です。

 

今度はこれをDVDに焼く作業に移りました。

 

普通にコピペして書きこんだらアウトです。

 

さて、何も知らずに普通にコピペして書きこんだもので、
始動を試みたのですが、まったくだめでした。

 

よくよく調べてみると、isoイメージファイル?という
形でDVDに書き込みをする必要があるのだそうです。

 

やれやれ。

 

やれば出来るだろうと、根拠のない自信がありましたが、
PCに疎い中年おやじにLinuxの壁が
立ちはだかります。

 

でもここでめげる訳には行きません。

 

「あーおれ、OS、リナックスなんだよね~。」

 

というあこがれのセリフ【Linuxドヤリング】をかましたい

 

それだけが私の折れかかった心を繋ぎとめていました。

 

つづく